小顔をメイクするボトックス注射【ドクターの技術力が出る】

女性

理想のフェイスラインを

顔を触る人

プチ整形ですっきりと

フェイスラインをすっきりさせ小顔をつくる為に便利なのがボトックス注射です。ボトックス注射は美容外科で受けることが出来ますが、美容整形の中でも大変手軽な施術であり人気です。近年美容整形に対する意識が変わりつつあります。プチ整形と呼ばれるメスを使用しない技術の進歩に、より多くの人が美容整形を受けやすくなっているのではないでしょうか。これまでの大掛かりな施術から簡単な施術へと意識が変わり、若い人を中心により多くの人が利用しています。ボトックス注射はボツリヌス菌からつくられた薬剤を注射器で肌に注入していく方法です。このボトックスには筋肉を萎縮させる効果があり、気になるところに注入することで、希望通りのフェイスラインをつくることが出来るでしょう。ボトックス注射はとても簡単な施術ですがドクターの技術力が出る部分でもあるので、安心して依頼が出来るドクターを見つけることが大切です。ドクターによってもしっかり話を聞いてくれる人、自分のいいたいことだけをいう人など色々タイプがあります。話をしていく中でなんか合わないと感じたらそこで施術を受けるのはやめましょう。その為、まずはドクターを知る為にもカウンセリングを有効活用することをおすすめします。ホームページの写真では印象が良くても実際に合った印象はまた違うかもしれません。その他、口コミでの評判などもチェックしましょう。申込方法はホームページから簡単に申し込みすることが出来ます。カウンセリング希望の日時や連絡先など明記することで、後日連絡がくるようになっています。ぜひ小顔をつくる為に美容外科クリニックを利用してみましょう。エラが張っているといくら体が痩せていてもなぜか太っている様に見られてしまいます。小顔を美容整形でつくると聞くと骨を削って大掛かりな施術をするイメージがありますが、近年ボトックス注射を受ける人が多くなっています。遺伝などで骨が大きく発達しエラ張りになっている場合は骨を削って小さくする方法がありますが、日本人の多くは咬筋と呼ばれる筋肉が大きく発達している場合が多くなっています。咬筋は普段食事をする際などに使用する筋肉ですが、大きく発達する原因に癖があるでしょう。噛みしめる癖がある方や寝ている時に無意識に歯ぎしりをしている方など、咬筋を必要以上に使用した際にこのエラ張りが起きてしまいます。そんな時にボトックス注射が大変有効です。ボトックス注射を受けることでほっそりとしたフェイスラインを手に入れることが出来、発達していた咬筋を小さくすることが出来るでしょう。咬筋が小さくなればそれによるエラ張りを改善することが出来、切らずに小顔を手に入れることが出来ます。施術は患部にボトックスを注入するだけですが、どの程度細くしたいのかなど全体のバランスをみながらドクターが量や位置を調整してくれます。強い痛みはなく我慢出来る程度ですが、痛みに弱い場合は麻酔をしてもらえるので安心です。効果はだいたい1ヶ月程度で安定し、3〜4ヶ月持続します。注入後腫れが生じる場合がありますが、虫に刺された程度で目立たないのでメイクなどでも隠せる程度でしょう。傷跡が目立たない為、他の人に施術を受けたことがばれる心配がないのおすすめです。

骨を削らずすっきりと

看護師

小顔づくりに欠かせないボトックス注射ですが、まれに副作用が出る場合があります。表情の違和感など感じる場合がありますが、ボトックス注射の副作用は一時的なものがほとんどです。また腕の良いドクターを選びが大切になるのでしっかり選びましょう。

生まれ変わりたいなら

カウンセリング

多様な整形クリニックがあるように、小顔整形の方法もバリエーションが豊富です。それぞれの事情や骨格、体質などに合わせて施術方法を選んだり組み合わせたりできるので、自分のなりたい顔に近づくのもそう難しくはありません。

施術で小顔になろう

鏡を見る人

小顔になりたいという人が増えていることもあり、最近の美容クリニックでは小顔に関する施術プランを提供しているところがたくさんあります。実際に、利用するのであれば口コミから効果や料金などを調べておくことが大事です。